『オランウータン』を含むコンテンツ

円山動物園ニュース  ベビーラッシュ!!

オオカミ赤ちゃん、スクスク成長...円山動物園

職員に抱きかかえられたシンリンオオカミの赤ちゃん=円山動物園提供 札幌市円山動物園は8日、5月14日に生まれたシンリンオオカミの赤ちゃんの写真を公開した。
赤ちゃんはオス1匹で、順調に成長しているという。
同園は、鳴き声などから出産を確認したが、母親の「キナコ」が神経質になっていたため、巣穴に近づかないようにしていた。今月5日に獣医師らが巣穴に入り、赤ちゃんの性別などを確かめた
オオカミ赤ちゃん、スクスク成長...円山動物園 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

札幌市円山動物園は25日、エゾシカ・オオカミ舎で飼育しているシンリンオオカミに赤ちゃんが誕生したことを発表した。
両親は「ジェイ」(オス、5歳)と「キナコ」(メス、10歳)。キナコは先月からお腹の膨らみが目立ち、外放飼場の観覧スロープの下に巣穴を掘るなど、妊娠の兆候があった。今月14日に巣穴付近に設置したマイクに、赤ちゃんらしき声が入っていたため、出産したことがわかった
円山動物園でシンリンオオカミの赤ちゃん誕生 - ニュース-BNNプラス北海道365

 

オランウータン:待望の赤ちゃん誕生??円山動物園 /北海道
円山動物園(札幌市中央区)は27日、ボルネオオランウータンの赤ちゃんが生まれたと発表した。同園では21年ぶり4頭目の出産で、飼育担当の吉田淳一さん(48)は「前日に赤ちゃんを取り上げる夢を見た。ずっと待ち焦がれていたのでうれしい」と喜んでいる。
同園によると、赤ちゃんはオスで、25日昼過ぎに母レンボー(11歳)と父弟路郎(ていじろう)(13歳)の間に誕生。レンボーにとっては初の子供で、落ち着いた育児環境を提供するため、赤ちゃんがいる類人猿館の屋内展示場は当面、公開を見合わせる。
オランウータン:待望の赤ちゃん誕生??円山動物園 /北海道 - 毎日jp(毎日新聞)

 

ダイアナモンキー:赤ちゃん生まれる??円山動物園 /北海道
 
母親から乳を吸う、ダイアナモンキーの赤ちゃん(円山動物園提供) 円山動物園(札幌市中央区)にこのほど、オナガザル科の希少種、ダイアナモンキーの赤ちゃんが生まれた。すでに園内の「モンキーハウス」で公開され、乳を飲ませる親子の姿が来園者の目を和ませている
ダイアナモンキー:赤ちゃん生まれる??円山動物園 /北海道 - 毎日jp(毎日新聞)

 

札幌市中央区の円山動物園で、オグロプレーリードッグの出産ラッシュが続いている。オスのドンドンとメスのリンリンとの間に3月12日、8匹の赤ちゃんが誕生。別のメスのノンノンとの間には2月23日に6匹が生まれ、ドンドンはこの春だけで計14匹の父親になった。

asahi.com:赤ちゃんどんどん誕生 円山動物園-マイタウン北海道

 

円山はすごいベビーラッシュですね(笑)
暖かくなって北海道は今最高の季節。

動物園の赤ちゃん達も元気いっぱいです。

それにしても、やっぱり赤ちゃんは可愛い。
ぬいぐるみみたいにころころとしたオオカミやプレーリードッグ、
まるで人間の赤ちゃんのしぐさとそっくりのオランウータン・・・

まだ公開されていない子達もいますが、

可愛い赤ちゃん達を見に、円山へ行ってみませんか!!