札幌プレイスポットトップ >円山動物園> 札幌市円山動物園 1

札幌市円山動物園 1

近年は全国的に大人気の旭山動物園の影に隠れがちですが(笑)
北海道でもっとも歴史があり規模も大きい動物園が、札幌市円山動物園です。

MaruyamaZoo01.jpg

1950年(昭和25年)、上野動物園の移動動物園が札幌円山公園で開催され、大好評だったことを契機に、「札幌市にも動物園を」という声が高まり、
翌1951年(昭和26年)のこどもの日、全国で10番目の動物園としてスタートしました。

 

開園当初はヒグマのつがい、エゾシカ、オオワシの三種四点のみだったんだそうですよ。

北海道神宮、野球場、陸上競技場などに隣接し広大な原始林に囲まれた場所にあり
現在は153種653点(平成22年2月末現在)の動物が展示飼育されています。

旭山動物園の成功に刺激を受け施設の改装やサービスの改善など力を入れているようで
入場者数も上昇しつつあります。

今年は新しくできた「ひぐま館」が話題。
日本ではここでしか見られないという「コモドオオトカゲ」も注目ですね。

円山動物園の魅力は多くの動物たちはもちろんですが、

何と言ってもゆったりとして自然に囲まれたスペース。

晴れた日に子供連れでのんびり楽しみたいと言うとき、
ここは本当にくつろいだ気分で過ごせる場所です。

そして何より、子供達は動物が大好きですから、ね。

 

■ 開園時間

 ・ 2月1日から10月31日まで 開園9時  閉園17時  
 ・ 11月1日から1月31日まで 開園9時  閉園16時  
 ・ 休園日 12月29日、30日、31日(1月1日から12月28日までの期間中は無休です。)
  入場券の発売は閉園の30分前で終了。

--------------------------------------------------------------------------------

 ■ 入園料   
 ・ 年間パスポート(高校生以上)  1人 1000円  1年間有効。  
 ・ 大人(高校生以上) 1人 600円  
 ・ 小人(中学生以下) 無料  
 ・ 団体(30名以上) 1人 540円  ※30枚以上の入園券購入の場合に適用。